• [0]
  • 何でもコーナーNo.2

  • 投稿者:のぞみ95号@管理人
  • 投稿日:2018年 8月 9日(木)15時38分34秒
 
ここは当掲示板の利用者のみなさんが鉄道に関する情報を自由に発信できる場です。
ご利用にあたっては以下の事項にご留意くださいますようお願いします。

①情報発信は「鉄道」に関する内容に限ります。
 (JR以外の鉄道でも構いません。国外の鉄道でもOKです)
②情報の出所を明示してください。
③管理人への問い合わせ事項は、【メールフォーム】へお願いします。
 (苦情めいたことを書かれる方が稀に見られますが、きちんと注意事項の文章読んでますでしょうか?なにかありましたらメールでお伝えください。メールで伝えられない方は、ご利用いただかなくて結構です。そのまま退出くださいませ。)
④他の利用者への迷惑になるような投稿はやめてください。
 (誹謗、中傷など)
⑤このスレッドに書かれました情報内容について、管理者は一切の責任を負いかねます。各自の責任でご利用ください。
⑥このスレッドに書かれました情報内容について、JRをはじめとする各鉄道会社への問い合わせなどはお控えください。
⑦その他、管理者の案内に従ってください。

[利用開始日]2018.08.09

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [646]
  • アニメ映画「竜とそば○すの姫」で…

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 7月21日(水)01時43分17秒
  • 返信
 
きのうはアニメ映画「竜とそば○すの姫」(タイトルのままだとNGワードにひっかかるので1文字○にしています。正式タイトルは下記の予告動画を…)を見に行ってきました。本作は高知県が舞台となっていて、その中でJR四国土讃線の伊野駅がよく登場していました。駅舎内の待合室や窓口など実写映画かと思ってしまうくらいリアルに描かれていました。また車両も1000系を中心にキハ32の車内や2000系(「あしずり」?/2700系とならぬ…)も登場しています。

*予告1(0:23でキハ32の車内が…)
https://www.youtube.com/watch?v=hM8T-6OvWpo

*予告2(1:06で伊野駅の駅舎内が…)
https://www.youtube.com/watch?v=KNynvdKvLc8

岡山県内では岡山メルパやTOHOシネマズ岡南などで公開中です!

添付(イメージ)は伊野駅に停車中の1033(列車内より撮影)です(2020.9/25)。

  • [645]
  • 【廃線から30年】片上鉄道の廃線跡と保存車両

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 7月 1日(木)19時29分33秒
  • 返信
 
廃線から30年が経過した片上鉄道ですが、その廃線跡と保存車両を18年前の訪問時に撮影した写真で紹介します。

①美作飯岡(ゆうか)駅跡とその柵原方にあった踏切跡です(2003.1/7)。
②改修前で廃線当時のままの状態で残っていた頃の苦木駅跡です(2003.8/30)。線路跡やホームには草が生い茂っていました。この訪問から数ヶ月後に改修されました。
③佐伯町(当時/現:和気町)の佐伯町役場(現:和気町役場佐伯総合支所)に展示されていた客車でホハフ3001(元国鉄オハ35 1058)です(2003.8/30)。2006年頃に解体されてしまい現存しません。

  • [644]
  • 片上鉄道、最終運行から30年

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 6月30日(水)08時24分38秒
  • 編集済
  • 返信
 
かつて岡山県東部の片上~柵原間を結んでいた片上鉄道の最終運行から今日で30年となります。最終日には片上駅などへ撮影に行きましたが(親に車で乗せて行ってもらい…)、最後まで乗ることはありませんでした。最終日の写真が見当たらないので、廃線直後に撮影した廃線跡などをアップます。

①廃線直後の片上駅西側の貨物ヤード跡です(1991.7)。貨物輸送が行われていた頃は柵原鉱山から産出された鉱石が貨車でここまで運ばれて船積みされていたのでしょうね。わかりにくいですが奥に青い客車が数両留置されていました。
②同じく廃線直後で天瀬~河本間にあったトンネルです(1991.7)。モノクロにしてみました。
③廃線から10年半余りが経過した頃…柵原ふれあい鉱山公園に展示されている車両たちです(2002.2/16)。

  • [643]
  • クモヤ443系

  • 投稿者:mintrain
  • 投稿日:2021年 6月27日(日)17時37分42秒
  • 返信
 
この日はお休みだったので、用事のついでに倉敷まで出撃しました。

①試9866Mで米子→岡山まで向かうクモヤ443系D1編成。1831Mと交換の為、約1分の停車。
②この時、愛知機関区から貸出(区名札を見て知りました)でやって来た、3092レ=DE10 1562(左・中線にて停車中)と、同駅に入る1831M=D-30編成(中央)と一緒に並んだクモヤ443系D1編成(右)。
③アングルを変えて、駅ビルも一緒に絡めて撮影。

3枚共、2021年6月24日 倉敷にて撮影。

  • [642]
  • 水島臨海鉄道 DD200-601他

  • 投稿者:mintrain
  • 投稿日:2021年 6月27日(日)16時16分48秒
  • 返信
 
①試運転HM付きのDD200-601を撮影したくて、買物等のついでに倉敷貨物タまで寄り道。撮影出来る場所に居たお陰で、無事初撮影出来ました。
②上は工場裏の公道から…下は倉敷貨物タ付近の高架の歩道のとこにから…それぞれ、世代交代でDD200-601とDE701をツーショット撮影。
③工場内で検査中(…でしょうか?)の、水島色MRT301です。このMRT301ですが、5月3日に倉敷貨物タに訪問した時も、工場内の同じ場所にいました。そして、ライトケースが外された状態でした。尾灯がクリアテールに施工されれば、MRT300全車クリアテール化が完了したことになります。

3枚共、2021年6月13日倉敷貨物タにて撮影

  • [641]
  • 芸備線岡山支社管内区間の駅

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 6月13日(日)15時52分12秒
  • 返信
 
①車内最後部からの撮影ですが、備後八幡駅です(2000.4/5)。当時は交換可能な駅で、新見方には警報機付きの構内踏切もありました。現在は棒線化されていますが、旧ホームと留置線のレールはポイントだった部分を除き残っているようです。
②伯備線上にある駅ですが、芸備線の列車のみが停車する布原駅です(2001.3/10)。この日は春の雪が積もっていました。元々は1936年に布原信号所として開設され、その後仮乗降場扱いで旅客扱いが始まったのを経て1987年の国鉄民営化と同時に駅に格上げされました。
もしも芸備線の岡山支社管内区間が廃線になったら、ホームを1両分延伸して伯備線の列車を停車させるのでしょうか…(D編成の846Mを除く)。それとも廃線と同時に廃駅か…。
③2000年3月に改築された市岡駅の駅舎です(2005.12/14)。

  • [640]
  • 芸備線岡山支社管内区間

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 6月10日(木)14時24分40秒
  • 編集済
  • 返信
 
JR西日本は芸備線の利用率が低迷している広島県庄原市から岡山県新見市にかけての区間について、岡山・広島両県に対し路線の在り方について協議するよう申し入れたようです。現時点では廃止とかについては語られていませんが、協議次第では当該区間の存廃が左右しそうな気もします。ちなみに東城~備後落合間の2019年度の1日の平均利用者数は11人だったようです。

その利用が低迷している芸備線の岡山支社管内区間で過去に撮影したものをアップします。

①私が初めて芸備線の岡山支社管内区間に乗車した時で、東城で小休止するキハ120-357です(1999.11/10)。この列車は現在の451D(東城行き)にあたる列車で、当時は備後落合行きの431D(東城より先は421D)でした。東城では8時02分に到着して35分間小休止していました。
ところでこのキハ120-357はのちに浜田鉄道部へ転じ、三江線廃止以降に岡山気動車区へと返り咲き、現時点では浜田色のまま活躍しています。
②4月下旬から5月上旬が見頃の御衣黄桜(黄緑色の桜/画面左端)の咲く矢神駅に停車するキハ120-353の新見行きです(2003.5/2)。トイレ設置前です。
③雪の朝…通学の高校生たちを拾って新見へ向かうキハ120-335です(2005.12/14 市岡)。

  • [639]
  • EF67

  • 投稿者:mintrain
  • 投稿日:2021年 6月 7日(月)23時57分45秒
  • 編集済
  • 返信
 
便乗します。

①手前から、EF67 1+EF66 1+EF65 87+EF65 119の並びです。EF67 1とEF65 87の片側前面のみ、テープで白Hゴムに復元されていました(2009年10月25日 広島車両所)。
②車輪研磨の為、8866レ(当時)のEF65 1123牽引で岡山機関区まで回送されるEF67 100番台です(2010年1月28日 倉敷)。
③機関車吊り上げ実演中のEF67 103です(2014年10月25日 広島車両所)。

  • [638]
  • (無題)

  • 投稿者:セキT-999
  • 投稿日:2021年 6月 7日(月)19時52分18秒
  • 返信
 
続・便乗
(1枚目)崎サキのキハ67 6 2009/07/16 佐世保
(2枚目)セキG-03編成のクハ115-607 2012/09/18 広島
(3枚目)EF67 102(+セキR-01編成) 2019/01/16 向洋

  • [637]
  • 琴電67号

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 6月 7日(月)17時03分17秒
  • 返信
 
今日6月7日にちなみ、かつて琴電長尾線で活躍していた67号を…。元は宮城電気鉄道(現:JR仙石線)のサハ302→クハ302で、国鉄買収を経たのち廃車となり琴電に譲渡されました。つまり元買収国電の車両でもあります。当初は制御車の220号として活躍しましたが、1965年に鋼体化&制御電動車化されて67号となりました。
62号とともに2002年12月下旬をもって引退しましたが(引退直前には下半分が茶色のレトロ色へ…)、さよなら運転では同じく元買収国電の820+810(元豊川鉄道のクハ100形で、買収後は福塩線でも活躍したことがある)と組んだ3連でも運転されました。

①旧標準色時代で長尾方(画面左側)に62号を連結した2連で運行される67号(2001.9/8 花園)。
②同じく旧標準色時代の67号ですが、こちらはモノクロにしてみました(2002.5/13 片原町)。
③レトロ色復元後の67号で、元買収国電(元豊川鉄道)の820+810と組んだ3連(琴平方=手前=から67+820+010)で運転されたさよなら運転です(2002.12/22 三条)。

  • [636]
  • (無題)

  • 投稿者:セキT-999
  • 投稿日:2021年 6月 6日(日)22時50分15秒
  • 返信
 
便乗
(1枚目)EF66 45 1997/03 東京
(2枚目)EF66 30(+セキC-30編成) 2014/03/21 広島
(3枚目)EF66 27 2021/04/03 戸塚

  • [635]
  • EF66

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 6月 6日(日)14時14分36秒
  • 返信
 
6月6日にちなみEF66を…。今回はいずれも貨物列車での活躍シーンです。

①広島駅を通過する未更新時代のEF66 10です(1991.12)。
②連番で旧更新色時代のEF66 9です(2000.4/8 熊山)。
③2004年以降の新更新色のEF66 34です(2009.11/24 岡山)。

  • [634]
  • EF65

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 6月 5日(土)08時32分16秒
  • 返信
 
6月5日にちなみEF65を…。

①山陽本線高島~岡山間(当時)を行くEF65 0(車番不明)牽引の貨物列車です(1990.9/18)。当時の山陽本線の貨物列車牽引はEF65(0番台や1000番台)やEF66が主流でした。
②宮原電車区(現:網干総合車両所宮原支所)のイベントでの展示で、左からEF65 1120とEF65 1126です(1991.10/27)。他にもDE10 901やEF15 158なども展示されていました。
③山陽本線の旭川橋梁を渡るEF65 1042牽引の貨物列車です(1991or1992 高島~岡山=当時=)。

  • [633]
  • 6月4日

  • 投稿者:mintrain
  • 投稿日:2021年 6月 4日(金)23時57分56秒
  • 返信
 
こちらも便乗します。
題名の月日に因み、セキC-43編成のクハ115-604の画像をアップします。

①福知山色。
広車公開帰りに、広島からクハ115-604に乗って帰りました(2006年10月22日 広島)。
②瀬戸内色。
大型白熱灯の土台を残し、小型シールドビームになったクハ115-604です(2008年8月24日 岡山)。
③広島更新色。
22時台発の瀬戸行の運用の時のものです(2010年2月14日 岡山)。

  • [632]
  • EF64

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 6月 4日(金)07時40分56秒
  • 返信
 
6月4日にちなみEF64を…。

①2002年8月に当時の備中鉄道部(新見/2008年廃止)で開催された備中鉄道部まつりにて…DE10 1151(左)と並ぶJR西日本岡山電車区所属のEF64 9(右)です(2002.8/10)。両者とも当時岡山区に在籍していたJT「ゆうゆうサロン岡山」(DE10 1151の次位に連結/2011年引退)のヘッドマークを付けていました。2008年に廃車となっています。
ところでこの備中鉄道部まつりは翌2003年と2004年の夏にも開催されていて(2005年以降は開催されていない)、2003年には新「マリンライナー」としてデビュー直前だったP編成(編成番号不明)も展示され、2004年には当時岡山区に疎開留置されていたホシV40編成も展示されたようです(私は2002年のしか行っていませんが…)。
②伯備線の貨物列車の先頭に立つJR貨物岡山機関区のEF64 1046(更新前で国鉄色)です(2006.11/15 木野山)。なお岡山機関区所属車は4年後の2010年3月に全車愛知機関区へ転属となりました。
③雪の朝…新見に停車していたJR貨物更新色のEF64 67です(2011.1/17)。雪の影響か何かで同機が牽引の貨物列車が遅れていて、私が乗ってきた841Mが新見に到着した時には既に停まっていたのです。

  • [631]
  • 琴電62号

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 6月 2日(水)09時15分17秒
  • 返信
 
今日6月2日にちなみ、かつて琴電長尾線で活躍していた62号を…。1913年に京浜電気鉄道(京浜急行の前身)のデ37として製造され、その後東急のデハ5105として活躍したのち、1947年に琴電へ譲渡されました。琴電では台枠のみ流用して車体は新造されました。当初は前面は非貫通2枚窓でしたが、のちに貫通扉が新設されました。
2002年12月まで活躍しましたが、当時は国内の現役の電車では最古参の車両でした。現在は高松空港近くのさぬきこどもの国に展示されています。

①留置線で休んでいる760号(左/元玉野市電)の横を行く、旧標準色(ファンタゴンレッド+アイボリー)時代の62号(右/高松築港方には67号)です(2001.9/8 花園~瓦町)。
②引退を前にレトロ色(茶色+アイボリー)に復元された62号です(2002.12/18 花園)。
③さぬきこどもの国に展示された62号です(2003.7/12)。

  • [630]
  • 高松駅4代目駅舎、開業から20周年【その2】

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 5月13日(木)07時45分21秒
  • 返信
 
続いては最近撮影した高松駅4代目駅舎です。

①SHIKOKU SMILE STATIONとして正面に笑顔をイメージしたラッピングが施された現在の姿です(2021.2/26)。
②ドローンで上空から撮影した…ではなくて高松駅前の高松シンボルタワー30階展望ロビーから撮影した4代目駅舎です(2021.4/19)。

  • [629]
  • 高松駅4代目駅舎、開業から20周年【その1】

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 5月13日(木)07時36分17秒
  • 返信
 
高松港周辺の再開発事業(サンポート高松)により移転・改築されたJR高松駅の4代目駅舎の開業から今日で20周年を迎えました。

①完成間近の高松駅4代目駅舎です(2001.3/17)。開業の約2ヶ月前です。
②開業から1年余り経った頃…(2002.6/1)。まだ正面に笑顔のラッピングがされる前です。
③4代目駅舎開業を記念して高松~大阪間を485系ボンネット編成(サワK-21編成)で運転された臨時列車「サンポート高松号」です(2001.5/13 坂出)。

  • [628]
  • 5月9日に因んで

  • 投稿者:mintrain
  • 投稿日:2021年 5月 9日(日)21時24分9秒
  • 返信
 
①キロ59・29形ジョイフル気動車のふれあいSUN-INです(2007年4月21日 岡山)。
②大宮更新色のEF64 59です(2011年4月24日 北長瀬)。
③日豊線を下る、西大分貨物のED76 59です(2013年8月2日 宇島~三毛門間)。

  • [627]
  • キハ58

  • 投稿者:mintrain
  • 投稿日:2021年 5月 8日(土)21時27分28秒
  • 返信
 
こちらも便乗します。

①17:07発 急行みよし備後落合行(三次~備後落合間は普通列車)の、キハ58 563(相方はキハ28 2309)です。同列車廃止後国鉄急行色に復元され、岡山に転属後臨時列車等で活躍し、現在は津山まなびの鉄道館にて展示されています(2006年10月22日 広島)。
②東津山で智頭行キハ120-330(右)と並ぶJR四国のキハ58 293です。相方のキハ65 34と共に国鉄急行色・白色Hゴムに復元された編成です。2007年のGWに津山~智頭間まで運行された、みまさかスローライフ列車の際に貸し出されました。私は、津山~美作加茂間まで乗車しました(2007年5月5日)。
③岡山(5)から出発した直後のJR四国キハ58 216です。高松→岡山→阿波池田→高松の経由で運行された団体専用列車だそうです。同車には、急行いよのHMが付いていました(反対側のキハ65 41には、渡らん会!! DC65大応援団のオリジナルHM付)。記憶が正しければ、ノーマークだったそうで…偶然にも撮影出来た時だったと思います(2008年10月12日)。

  • [626]
  • 5月8日にちなんで…【キハ58編】

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 5月 8日(土)06時33分8秒
  • 返信
 
①急行「砂丘」の鳥取方に立つキハ58 1128です(1991.3 岡山)。前面窓はパノラミックウインドウで、Hゴムは運転台部分を除き白でした。2005年の廃車後はミャンマーに譲渡されたようです。
②珍しく宇野線に入線し、茶屋町駅の中線に停車中のキハ58 1032(他2連)です(2001.2/9)。記憶が確かなら…岡山方面から茶屋町へ回送され、その後折り返して妹尾で団体客を乗せて木次線方面へ向かったと思います。
余談ですが停車していたのは23時過ぎで、私はこれを撮影したあと宇野行きの最終(当時は所定Dで網干から借り入れの113系初期車代走)に乗って帰りました。この時、宇野行きの最終列車に初めて乗りました。
③815系クマN010編成(左)と並ぶ九州色のキハ58 555です(2004.2/20 熊本)。貫通扉にヘッドマーク受けが付いています。西鹿児島(現:鹿児島中央)からブルトレ「なは」(当時は西鹿児島発着)に乗って帰る途中、熊本で数分停車した時にホームに出て撮影しました。

  • [625]
  • 5月8日にちなんで…【C58&EF58編】

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 5月 8日(土)06時07分5秒
  • 返信
 
①まずはC58から…(いずれも保存・展示機)。高松市の番町二丁目公園に展示されているC58 12です(2008.8/5)。
②坂出市の御供所公園に展示されているC58 295です(2008.12/27)。腕木信号機もあります。
③続いてEF58です。山陽新幹線岡山開業30周年を記念して運転された「EF58&マイテ49号」の先頭に立つEF58 150です(2002.3/17 岡山)。私事ですが現役のEF58を撮影したのはこれが唯一で、最初で最後となりました。廃車後は青い一般色に塗装されて京都鉄道博物館に展示されています。

  • [624]
  • 5月7日

  • 投稿者:mintrain
  • 投稿日:2021年 5月 7日(金)22時48分20秒
  • 編集済
  • 返信
 
題名の月日に因んだ画像をUPします。

①リニ鉄に展示されているC57 139です(2011年7月15日 リニア・博物館)。
②1982(昭和57)年に誕生したN-06編成です。
広車公開の帰りに撮影(2014年10月25日 広島)。
③JR東日本→JR九州に譲渡されたFo507編成(左)とFo122編成(右)です。小倉→下関までモハ414-507に乗車しました。因みに、この編成も115系3000番台と同世代で1982(昭和57)年生まれとなります。現在は運用を離脱し、鹿児島車両センターにて幕が外された状態で疎開留置されている模様です…(2017年12月25日 小倉)。

  • [623]
  • C56 160

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 5月 6日(木)18時45分29秒
  • 返信
 
私も便乗して…。5月6日にちなみ、C56 160を…。

①森ノ宮電車区(現:吹田総合車両所森ノ宮支所)の一般公開時に来客していたC56 160です(1991.4/28)。当時はプレートが赤色でした。
②再掲ですが、瀬戸大橋10周年の時に多度津~茶屋町間で運転された「海走SL瀬戸大橋号」の先頭に立つC56 160です(1998.4/11 児島)。翌12日に茶屋町→宇多津で乗りました。ものすごい人気で指定券の入手が難しい列車でした(私は特殊ルートで手に入れましたが…)!今だったら某ネットオークションに出されてたのかも…。
③2005年に高松~多度津間で運転された「SL讃岐路義経号」でのC56 160です(2005.10/29 高松)。高松→坂出で乗りました。客車は元JR東海の14系座席車のトップナンバー車3両(現在は東武鉄道に…)でした。

  • [622]
  • 5月6日

  • 投稿者:mintrain
  • 投稿日:2021年 5月 6日(木)17時32分43秒
  • 返信
 
表題の月日に因んだ画像をUPします。

①JR東海に在籍していた、300系のJ56編成です。金城ふ頭にあるリニア・鉄道館に訪問するついでに撮影しました(2011年7月15日 名古屋)。
②元JR東日本の北斗星色EF510-506です。広車公開時で、富士・はやぶさのHM付でした(2013年10月26日 広島車両所)。
③水島臨海鉄道のDD506です。スポーク車輪を履いた珍しい台車が特徴的ですね(2014年1月18日 倉敷貨物タ)。

  • [621]
  • 5月5日にちなみ…

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 5月 5日(水)20時07分14秒
  • 返信
 
こうなったら私も5月5日の55で便乗して…。

①北海道小樽市の小樽交通記念館(現:小樽市総合博物館)に展示されているC55 50です(2001.7/21)。
②55といえばこれを忘れてはなりません。モハ113・112-2055を含むB-18編成です(2021.5/1 宇野~備前田井)。

  • [620]
  • 5月5日にちなんで…

  • 投稿者:MT10
  • 投稿日:2021年 5月 5日(水)18時10分34秒
  • 返信
 
久々に便乗させていただきます。

1枚目…地元で撮影した855MのD-13編成。(2014.3.15 総社~豪渓)
2枚目…この日初撮影の55レ。(2015.6.9 東岡山)

三枚目として昨日見た3155Mを掲載しようと思いましたが、撮っていませんでした。また、広島時代に355Mを撮っている可能性もありますが、当時と列番が大きく変わっているため断念しました。

  • [619]
  • 5月5日

  • 投稿者:mintrain
  • 投稿日:2021年 5月 5日(水)15時10分44秒
  • 編集済
  • 返信
 
表題の月日に因み、こちらもセキT-999様・伊予丸型様に続き便乗します。

①上り12番線から出発した700系のぞみ…ではなく、団体専用列車に充当されたC55編成です(ホームの行先表示器に、団体256…と表示)。丁度この時、手前の下り13番線に同じ700系Cヘセに被られ、残念な思いをしましたとさ…(2008年8月3日 京都)。
②登場時の塗色に戻された、岡山始発のこだま755号100系K55編成(左)と、九州新幹線直通さくら569号のN700系S6編成(右)の並びです。九州新幹線が全線開業した翌日に撮影した時のものです(2011年3月12日 岡山)。
③こどもの日と言うことで、井原鉄道吉備真備駅の鯉のぼりと絡めて撮影した、323DのIRT355-10です(2021年5月5日 川辺宿~吉備真備間)。

  • [618]
  • こいのぼり電車

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 5月 5日(水)08時49分54秒
  • 返信
 
今日5月5日はこどもの日ということで、4月30日から5月5日まで岡山電気軌道で運行されているこいのぼり電車をアップします(3点とも2021.5/2 岡山駅前)。

①7701
②7002
③8101

  • [617]
  • 倉敷貨物ターミナルにいたJR四国色のキハ20

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 5月 5日(水)07時19分34秒
  • 返信
 
mintrain様に便乗して倉敷貨物ターミナルネタを…。

かつて倉敷貨物ターミナルに部品取り用として鎮座していたJR四国色のキハ20 513です(2004.6/27)。1991年頃にJR四国から数両のキハ20が譲渡されましたが、うち2両は水島臨海仕様に改造されて活躍したものの(のちに島原鉄道へ…)残りは部品取り用となりました。その最後の1両として残っていた車両です。JR四国のキハ20は側面の窓がユニットサッシ化されているのが特徴でした。現在は解体されて姿を消しているようです。

  • [616]
  • (無題)

  • 投稿者:セキT-999
  • 投稿日:2021年 5月 5日(水)02時59分38秒
  • 返信
 
今日は5月5日なので神奈川臨海鉄道のDD55をあげておきます
2枚ともDD55 18
全国的には結構マイナーな機関車でDD13をベースにした機関車ですがこのDD55 18は富士重工平成4年製と平成生まれ、私より8つも年下の機関車で結構驚いたような記憶があります
(1枚目)2021/02/26 根岸~横浜本牧
コンテナを引いて低速で走行、動画も写真もじっくりとることができます

(2枚目)2021/02/01 本牧埠頭~横浜本牧
本牧埠頭からの単機。

  • [615]
  • キハ38 104

  • 投稿者:mintrain
  • 投稿日:2021年 5月 4日(火)21時35分58秒
  • 編集済
  • 返信
 
そういえば、ここ何ヵ月か表題の車輌を撮影していなかった気がしたもので、こちらも捕獲してきました。

①常磐駅に進入する倉敷市10:40発三菱自工前行の国鉄色編成のキハ38 104+キハ37 103。前照灯点灯で良かったです。
②この駅では乗客1名が降車しました。出発直後気づいたのですが、側面の塗装が結構剥がれていたそうで、補修痕を見て痛々しかった感じでした…。

2枚共、2021年5月4日撮影

  • [614]
  • (無題)

  • 投稿者:mintrain
  • 投稿日:2021年 5月 4日(火)17時22分1秒
  • 編集済
  • 返信
 
>>613画像②
雑編集ですが…スマホのミニチュア機能で上下に写っている電線にぼかしをかけてみました。

  • [613]
  • 5月3日 倉敷貨物タへ訪問

  • 投稿者:mintrain
  • 投稿日:2021年 5月 4日(火)17時02分14秒
  • 返信
 
用事のついでに、倉敷貨物タまで寄り道してきました。

①みずしま夜景列車のHMが付いたひまわり色MRT306(左)と50周年記念色のMRT303(右)が、倉敷貨物タで共にお昼寝中でした。後の機関車も、GW休暇でお休み中…。
②手前から、水島色のキハ37と国鉄色のキハ37・38が縦列停車中で、夕方以降の運用に備えお昼寝中でした(5月1日~5日までの休日出勤、お疲れ様です!!)。あと、分かりづらいですが、全車側灯のランプが点灯しています。
③手前に停車中のコキのコンテナの間から運良く、ドア開の両色のキハを撮影出来ました。邪魔…というか寧ろ絡めて撮影しました。GWらしい被写体になると思ったので…(^^)。

  • [612]
  • 井原鉄道 IRT355-04(地域キャララッピング・hoshioto'21HM付)を撮影

  • 投稿者:mintrain
  • 投稿日:2021年 5月 2日(日)18時59分39秒
  • 編集済
  • 返信
 
5月1日から、地域キャララッピングのIRT355-04にhoshioto'21
のHMを装着して運行しているのを公式Twitterで知り、撮影してきました。HMの装着は5月30日までだそうです。

①運行初日は予定通りA1運用に入りました(私は333Dで撮影)。備中呉妹で停車中のとこを撮影。
②備中呉妹を出発した直後も、もう一枚撮影(備中呉妹~三谷間)。

2枚共、2021年5月1日撮影

  • [611]
  • キハ52

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 5月 2日(日)18時12分30秒
  • 返信
 
今日5月2日にちなみキハ52を…。

①1999年12月まで米子地区(主に木次線)で活躍していたキハ52 128です(1999.10/17 後藤総合車両所)。1990年代初頭の時点ではJRで唯一の国鉄一般色だったようです。この日は後藤総合車両所の一般公開イベントで展示されていて、つな引きにも使用されていました。
②津山まなびの鉄道館で展示されているキハ52 115です(2010.3/28)。撮影当時はまだ津山まなびの鉄道館になる前でした(扇形機関庫の一般公開時)。晩年は大糸線で活躍していて、助手席側には方向幕が残っていました。

  • [610]
  • (無題)

  • 投稿者:セキT-999
  • 投稿日:2021年 5月 1日(土)02時09分39秒
  • 編集済
  • 返信
 
なんだか最近いつも便乗しているような・・・
便乗2
(1枚目)DD51 1141 2001/12/12 札幌
団臨の24系を引いて発車を待つDD51

(2枚目)DD51 844 2009/12/18 新山口
分かりにくいですが後ろにC56 160を連結して入れ替え作業中のDD51

(3枚目)DD51 1179+DD51 1186 2018/11/22 岡山
深夜にチキを引いて重連で来たDD51コンビ。右にいるのはD-08編成。

  • [609]
  • (無題)

  • 投稿者:セキT-999
  • 投稿日:2021年 5月 1日(土)01時53分56秒
  • 返信
 
便乗
(1枚目)D51 498 1995/08 軽井沢
詳細はよく覚えてませんがこの方はどうも碓氷峠を登ってやってきたようです。12系を挟んでコンビを組んでいたのはEF58 89でした。

(2枚目)D51 194 2021/03/19 津和野駅前
津和野駅前展示のD51。これもよく覚えていませんが前は違う位置に展示されていたような??

(3枚目)D51 200 2019/11/23 新山口支所
新山口支所2019SLフェア時に撮影のD51。

  • [608]
  • D51&DD51【DD51編】

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 5月 1日(土)00時52分35秒
  • 返信
 
続いてDD51を…。

①旧型客車4連(マイテ49を含む)の先頭に立つDD51 1180です(1991.7/28 天理)。実は私が乗っていた団臨で、大阪から奈良県内を通り(奈良・桜井・関西各線経由)湊町(現:JR難波)まで運転されました。
②ブルトレ「出雲」の先頭に立つDD51 1187です(2006.2/8 松江)。お召し列車を牽引したことがあり、1986年の餘部鉄橋転落事故の際に転落したお座敷列車「みやび」を牽引していた機関車でもあります。現在は津山まなびの鉄道館に展示されています。
③そして津山に展示されているDD51 1187です(右)(2010.3/28)。まだ津山まなびの鉄道館になる前で、扇形機関庫一般公開の時に撮影しました。左は1両のみの製造で終わったDE50 1です。

  • [607]
  • D51&DD51【D51編】

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 5月 1日(土)00時22分54秒
  • 編集済
  • 返信
 
今日5月1日にちなみ、D51とDD51を…。まずはデゴイチことSLのD51から!

①神戸駅前に展示されているD51 1072です(1999.10/30)。左に見える高架はJR神戸線で、高架の上を行く後輩たちを見守っているかのように見えます。
②撮影当時は藤並駅前(和歌山県)に展示されていたD51 1085です(2003.8/24)。現在は有田川町鉄道公園に移設されて展示されているようです。
③岡山市中心部にある下石井公園に展示されているD51 917です(2008.7/31)。公園が整備されていた頃で、まだ展示スペースの屋根が設置されていない時です。

D51といえば昔(35年以上前)高松市の屋島(四国村の入口)にもD51 828が展示されていて、私も幼い頃に見に行った記憶があります。その後淡路島へ移設されて展示されていたようですが、晩年は放置状態でのちに解体されたようです。

  • [606]
  • 高松市内にて…(2021.4/19)

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 4月19日(月)20時00分11秒
  • 返信
 
今日は小豆島へ行ってきましたが、渡航前に時間があったので高松市内で乗り&撮り鉄しました。

①朱色のキハ47 1086+キハ47 114の314Dです(栗林)。これに乗って栗林から高松へ戻りました(往路は高松築港→栗林公園でことでん利用)。
②高松に到着するカマM3+P6編成の「マリンライナー」11号です(折り返し18号=3118M=に…)。カマM3編成は最近検査明けしたようで、床下がきれいでした。
③おまけ…小豆島へ行く時に乗った小豆島フェリー第二しょうどしま丸の「からかい上手の高木さん」のラッピングフェリーです。船内には「~高木さん」の登場人物があちらこちらにラッピングされていました。

  • [605]
  • 419系

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 4月19日(月)05時19分7秒
  • 返信
 
今日4月19日にちなみ、581・583系から改造された近郊型の419系(交直流)を…。

①編成番号は不明ですが、クハネ581から改造されたクハ419です(2000.10/9)。高架化工事に伴う仮ホーム時代の福井駅での撮影です。419系の新潟方はモハネ583を先頭車化改造したクモハ419でした。
②サハネ581を先頭車化改造したクハ418-3先頭のフイD03編成です(2006.1/25 福井)。福井から鯖江まで乗りましたが、この時が最初で最後の419系乗車となりました。
③おまけ…同じく581・583系からの改造で419系の兄弟的存在である715系(交流)のクハ715-1です(2003.8/29)。種車であるクハネ581-8に復元(塗装や車番など/車内や増設ドアは近郊型化後のまま)されて九州鉄道記念館に展示されています。

  • [604]
  • 415系

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 4月15日(木)17時39分6秒
  • 返信
 
今日4月15日にちなみ415系を…。七尾線の800番台が引退してからはJR九州のみとなりましたね。

①かつてJR九州の415系が小郡(現:新山口)まで乗り入れていた頃…小郡で115系セキL-05編成(左/当時は広島更新色)と並ぶオイFO109編成です(2003.5/14)。
②211系ボディの1500番台でミフFM1517編成です(2011.4/18 鳥栖)。
③6年前に福北ゆたか線で乗ったコラFJ119編成です(2015.4/16 筑前垣生)。当時は小倉総合車両センター門司港車両派出[本コラ]に所属していましたが、2016年3月25日に同所の交番検査機能廃止に伴い大分車両センターに転属しました。

  • [603]
  • 惜別!「アイランドエクスプレス四国Ⅱ」

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 4月14日(水)07時46分16秒
  • 編集済
  • 返信
 
1987年登場の「アイランドエクスプレス四国」(50系客車改造の初代)の後継として1999年8月に登場した「アイランドエクスプレス四国Ⅱ」が3月で運用を終えていたようです。キロハ186-4・-8を改造してキロ186-4・-8となり(車内は初代から移植した1+2シートに)、一般仕様のキハ185に挟まれて活躍していました。
2017年にキロ186-4が「四国まんなか千年ものがたり」の中間車に再改造されて以降はキロ186-8のみが残っていましたが、「伊予灘ものがたり」のキハ40系をキハ185系を種車に改造して置き換えることになり、残るキロ186-8もそれに充てられることになりました。既に車体のラッピングは剥がされ、車内も座席等が撤去されているみたいです。

①登場してまもない頃に多度津駅で行われた「アイランドエクスプレス四国Ⅱ」の車両展示会での2両です(1999.8)。手前(左)は「四国まんなか千年ものがたり」に再改造されたキロ186-4です。
②土佐くろしお鉄道ごめんなはり線を行く「アイランドエクスプレス四国Ⅱ」です(2004.4/2 後免町)。

  • [602]
  • インドネシアの元阿波丸の動画

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 4月 9日(金)12時27分13秒
  • 編集済
  • 返信
 
今日は宇高連絡船の最終運航日から33年の日ですが、検索をかけていたらインドネシアでカーフェリーとして第2の船生?を送る元阿波丸(現船名:TITIAN MURNI)の新たな動画を見つけました。

■港に着岸しようとしている動画。
https://www.youtube.com/watch?v=iMGwM9XcOp4
*船首部分に大きなランプドア(緑色の)が設置されているものの、ある程度は連絡船時代の形状が残る。

■車で連絡船時代は貨車が積まれていた車両甲板に乗船する動画。
https://www.youtube.com/watch?v=mCcoxNAHOMY
*3:01~:船尾が映り、現地で増設されたランプより車両甲板へ…(3:41以降は車両甲板/鉄道車両を積み込んでいたので天井が高め)。
*6:19~:連絡船時代は普通船室だったスペースで(当時は座席がたくさん並んでいた)、現在は乗用車専用の車両甲板に…(6:25から見えるゼブラ模様の8つの柱は当時のものか…?)。

  • [601]
  • キハ48

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 4月 8日(木)08時19分31秒
  • 編集済
  • 返信
 
今日4月8日にちなみキハ48を…。

①下関に到着した広島色のキハ48 1004先頭の3連(最後尾はキハ40)(2004.2/20)。キハ48 1004はその後「花嫁のれん」に改造されて現在も活躍しています。
②撮影当時は木造駅舎だった備前一宮にて…広島色のまま吉備線で活躍するキハ48 6です(2005.2/26)。岡山地区のキハ48は2003年に広島支社から3両(5・6・1003)が転入してきて、急行「つやま」で使用されていたキハ58系を置き換えました(予備の1両はキハ47と組んで普通列車に使われたことも…)。
③末期の頃の急行「つやま」で活躍するキハ48 5です(2009.2/26 福渡)。岡山車は更新と同時にこのように岡山色に変更されました。

  • [600]
  • キハ47

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 4月 7日(水)08時57分16秒
  • 返信
 
今日4月7日にちなみキハ47を…。

①非電化時代の加古川線にて…懐かしい加古川色のキハ47 28です(2002.7/28 神野)。
②多度津工場を出場して定期列車に併結されて徳島へ戻るキハ47 1505です(2002.11/2 三本松)。検査明け直後なのできれいでした。
③未更新&岡山色時代のキハ47 2001です(2004.3/12 大安寺)。当時はワンマン化もされていませんでした。

  • [599]
  • 惜別・・・近ヒネSW004編成&105系4扉車

  • 投稿者:讃岐湘南
  • 投稿日:2021年 4月 6日(火)12時47分30秒
  • 返信
 
Twitter情報により昨日4/5に105系最後の4扉車SW004編成が吹田へ廃車回送されました。
同編成は改正前日の3/12まで紀南代走運用に入り続け、改正後はしばらく新在家派出所に留置されていました。
これによりかつて広島、下関にもいた105系4扉車が姿を消し、戸袋窓の残る103系の鋼体も完全消滅となります。

在りし日の同編成及び他の4扉車を
添付1.再掲ですが唯一乗車した際に撮ったものです。(2019.7.27 奈良)
クハ104-506の錆び付いた貫通幌が特徴でしたが、一段と錆が目立っていました。
添付2.SW004編成と同一形態だったヒネSW005編成です。(2019.8.18 粉河)
こちらの編成は、和歌山線から引退後早々に吹田へ廃車回送されました。
添付3.こちらは今年2/1に廃車回送されたヒネSW009編成です。(2019.9.1 吉野口)
4/1の時点で吹田総合車両所の屋外に留置されており、クモハ105-516のパンタグラフ等が撤去されていますが、まだ解体はされていない模様です。

  • [598]
  • 485系「ひたち」

  • 投稿者:伊予丸型
  • 投稿日:2021年 4月 1日(木)12時50分15秒
  • 返信
 
私も便乗…。

上野駅での485系「ひたち」同士の並びです(1998.12/6)。左は国鉄特急色に戻されたボンネット編成による「さよならひたち」で、私はこちらに乗りました(松戸まで…)。

「ひたち」といえば651系「スーパーひたち」もありましたね。私が小学6年の時に放送された鉄道警察隊の刑事ドラマ「さすらい刑事旅情編Ⅱ」で「スーパーひたち」が登場した回があり(1989.11/15放送の第6話「特急ひたち・送られてきた婚約指輪」)、一時気に入っていた時期がありました。
全7シリーズが制作・放送された「さすらい刑事旅情編」ですが、他にも「北斗星」や185系「踊り子」、当時は205系だった山手線などが登場していました。2000年代半ばまでは系列局でよく再放送されていましたが…。

  • [597]
  • (無題)

  • 投稿者:セキT-999
  • 投稿日:2021年 3月29日(月)03時59分31秒
  • 返信
 
便乗
廃止10年で後継の681系にも廃車が出る時代、時の流れを感じます
(1枚目)スーパー雷鳥 2000/03/20 大阪

(2枚目)ひたち 1997頃 上野
485系で一番なじみがあるのが水カツ車です
こちらは一旦消滅して現在は復活している愛称です


レンタル掲示板