teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


仲間の皆さん、ぜひ参加を検討して下さい

 投稿者:まんじ  投稿日:2017年 1月19日(木)00時07分41秒
返信・引用
  テルヒメ 投稿、ありがとう!
 私は、2014年3月の一回きりのホテル 千畳敷ですが、テルヒメの方が経験豊富ですね。プランの具体化に、お力を貸して下さい。
 言われるように、とても素敵な所ですが、閑散期で貸し切り状態は十分考えられます。ぜひ、多くの同窓生が参加を検討いただけたら、と思います。まだ、時間もありますので集まる機会を作って、話し合えるといいですね。プランを深めることもできるでしょうし。
 なにか、同窓生で集まる機会があれば、私も混ぜてくださいませんか?少しですが資料も持参して、話し合えたらと思います。
 
 

同窓会、参加します

 投稿者:平野千恵子テルヒメ  投稿日:2017年 1月 9日(月)21時28分13秒
返信・引用
   初めて投稿します。67年入団の平野千恵子(てるひめ)です。
素晴らしいお誘いがマンジさんから届きました。「千畳敷ホテル」での名混同窓会の案内。マンジさんに背を押され掲示板を開き投稿します。
 千畳敷カールから木曾駒ケ岳へは毎年登ります。お花畑・紅葉・銀世界。「今年も登れた、来年もまた来ます。」と思って帰ってきます。「千畳敷ホテル」は依然6月末に泊まったことがあります。登山シーズンではなかったので泊り客は私たち夫婦とあと1グループ、計5人。下界は夏、一面の銀世界の中でゆっくりとした時間を過ごせました。
 あの食堂で豚汁定食の夕食、ひょとしたら泊り客は名混の人達だけ、となるとまるで合宿のイメージ。
 参加します。とってもいい所です。とてもお値打ちですよ。皆さんに会えるのを楽しみにしています。一人でも多くの人が参加してくださればと思います。
 マンジさんとびきりのお年玉ありがとうございました。夫婦で大いにもりあがりました。よろしくお願いします。
 

3月16~17日 同窓会一泊旅行について(第3報)

 投稿者:まんじ  投稿日:2017年 1月 9日(月)11時59分25秒
返信・引用
  川原さん、投稿ならびに参加申し込み ありがとうございました!
 さて、何人かの方から皆さんに共通すると思われる質問がありましたので、以下 項についてのべさせていただきます。
Q1 3月とはいっても、高度2600㍍余り。相当寒いでしょうね?
An 外気の寒さは、まだまだ厳冬期のものです。10分や20分なら、通常の冬支度でも過ごせますが、それを超える時間の散歩などしようと言う場合、冬山装備というか極地仕様というか、本格的な寒さ対策をされた方がいいと思います。
 ただ、ありがたいことに路線バスとロープウェイを乗り継いで、降りた所がホテル入口ですから、外遊びをされないなら、さほどの準備は必要ありません。くれぐれも、平地の3月中旬と一緒にされないよう、厚手のコートなどは持参された方がいいと思います。

Q2 路線バス代とロープウェイ代の往復料金込みで、一泊2食9,800円って、ずいぶん安い感じだね?
An そうですね、路線バス往復1,640円、ロープウェイ往復2,260円小計3,900円ですから、宿泊代は5千円を切りますね。閑散期(12/1~3/31)限定のサービスです。閑散期とはいっても、この時期しか味わえない魅力がある、とてもありがたいサービスだと思います。
 ちなみに、通常だと細かな季節ごとの差がありますが、最低でも11,880円となっています。
 

50周年記念旅行、お誘い

 投稿者:川原裕一  投稿日:2017年 1月 8日(日)21時32分22秒
返信・引用
  昭和48年(1973年)卒団組の川原裕一(通称ラサール4号)です。御無沙汰しております。退職して早4年、年相応に頭薄く、耳遠く目も霞んできましたが、幸い日頃は大阪で気ままに過ごし、隔月に年6回ほど 鹿児島の母(今年91歳、グループホームで生活中)の様子見や家の用事を兼ね実家に戻り10日ほど母と一緒に過ごす日々です。今回 高橋マンジ先輩よりお誘いと、名混掲示板のサイトも知らせて貰いましたので、申し込みを兼ね初めて投稿しました。 お仕事やご家族の介護・お世話などで泊まりがけは難しい方も多いと思いますが、是非、御一緒に語り合い励みとなる集いとなりますように皆様お誘い合わせ頂ければと思います。高橋マンジ先輩、恐縮ですが幹事役、何とぞお宜しくお願いいたします。  

3月16日(木)~17日(金)一泊旅行について(続報)

 投稿者:まんじ  投稿日:2017年 1月 4日(水)21時02分59秒
返信・引用
  3月16・17日 名混同窓会50周年記念旅行の概要をお知らせします
「中央アルプス 駒ケ岳ロープウェイ」のホームページから、動画も含む豊富な情報が得られますので、参加を検討される方は是非一度のぞいてみて下さい。
・ホテル 千畳敷について
中央アルプスの表玄関、JR飯田線駒ヶ根駅・菅の台バスセンターから、路線バスとロープウェイで標高2,612mの千畳敷カールへ。
ロープウェイ山頂駅に併設して、当ホテル千畳敷があり、眼前には中央アルプスでもっとも美しい天空の大パノラマが開けています。
下界では絶対に見ることができない「雲海」や、可憐な高山植物と山の険しい岩肌が真っ青な空に映える短い夏、秋には山頂から山麓へ美しい紅葉が降りていく景色が楽しめます。また、厳冬期を迎え静まり返った山の息吹を感じられる白銀の世界は、見る人を圧倒させ、忘れられない感動を与えてくれる絶景ポイントです。

・ホテル千畳敷シンプル宿泊プラン(オフシーズンである12月1日から3月31日の日~金限定)
お食事をレストランメニューにすることで、路線バス+ロープウェイ+ホテル千畳敷(1泊2食付)+露天こぶしの湯入浴割引券がついて9,800円!
※お食事の内容は夕食が豚汁定食、朝食がおにぎり弁当となります(割増を払って、別メニュウにすることも、可能かもしれません。参加者が固まった段階で、いろいろ相談したいと思います)
・現地への足は、基本的に乗用車の乗り合いを考えています。ただ、JRを利用して駒ヶ根駅(飯田線)まで、来る方法もあります。

・路線バスとロープウェイの時刻表
上り【路線バス・ロープウェイ始発時刻】
(路線バス)●JR駒ヶ根駅前 8:00
     ●菅の台バスセンター 8:15
(ロープウェイ)●しらび平駅 9:05
【路線バス・ロープウェイ最終時刻】
(路線バス)●JR駒ヶ根駅前 15:00
       ●菅の台バスセンター 15:15
(ロープウェイ)●しらび平駅 16:05
下り【路線バス・ロープウェイ始発時刻】
(ロープウェイ)●千畳敷駅 8:55
(路線バス)●しらび平   9:12
【路線バス・ロープウェイ最終時刻】
(ロープウェイ)●千畳敷駅 15:55
(路線バス)●しらび平  16:12
※路線バス・ロープウェイ共に1時間間隔で運行致します。
【お問い合わせ】  中央アルプス観光株式会社 TEL:0265-83-3107

・2日間の具体プランは、現在検討を深めています。
 おおざっぱにいえば、16日(木)のお昼頃に集合して、駒ヶ根市のB級グルメとして著名な「ソースかつ丼」で昼食。昼食後に「こぶしの湯」割引券を活用して、入浴後に菅の平バスセンターの駐車場に車を預け、路線バスで「しらび平」に行き、ロープウェイに乗り換えて、千畳敷駅に。
 翌日は、早起きしてご来光を楽しむもよし、ホテル付近の散策も楽しめます。チェックアウトは午前9時になっています。
 2日目の昼食は南信州ビール直営のレストラン「味わい工房」で。木曜日が定休日なので、一日目には寄れませんでしたが、地域の味が豊富で、たっぷり味わえます。
 

3月16.17日 一泊旅行の件

 投稿者:まんじ  投稿日:2017年 1月 1日(日)14時50分28秒
返信・引用
   何人かの仲間には、年賀状でお知らせしました。一昨年、昨年の新年会に続く親睦企画です。私たち、70年卒団組が出会い50年を迎えたの記念して、一泊旅行を企画しました。もちろん、私の年代だけで、というセクト主義はとりません。ぜひ、お誘い合わせて楽しい旅にしましょう。
 日程は3月16.17日としました。目的地は「ホテル 千畳敷」ご存知の方も多いと思いますが、標高二千メートルを超す日本一高い所に建っているホテルです。詳しいことは、一両日中に、掲示板にアップしようと思いますが、まず年賀状に記した内容を貼り付けます。
 「日本一高い所に建つ『ホテル 千畳敷』に宿泊、早春の高原を楽しむ」
3月16日(木)8時半 本郷(丸茂病院前)集合し、乗用車に乗合、
  第二次集合 11時半 菅の台バスセンター駐車場(東京組合流)
宿泊代はロープウェイ、路線バス代込み、一泊2食9,800円です。
 

1964年入団 戸谷(山中)邦子さんが、1月21日永眠されました

 投稿者:まんじ  投稿日:2016年 1月28日(木)14時30分32秒
返信・引用
  お連れ合いの文治氏からの、メールのコピーをお読みください。続けて、昨年末に猿16日(土)開催された名混同窓会 新年会に寄せられた、文治氏からの近況報告を掲げます。
 謹んで、邦子さんのご冥福をお祈りします。
<文治氏からのメール>
名混の皆さんへ

残念なお知らせですが、グロコ、戸谷邦子 1月21日に胃がんのため
永眠いたしました。

半年余りにわたる 闘病生活でしたが、 その甲斐なく 逝ってしまいました。
この間多くの皆さんから 励ましのお言葉をいただきました。

ほんとにありがとう。

皆さんと過ごした大学時代の思い出は まさに尽きることがありません。
あの4年間は その後の社会生活の上での まさしく基礎となるものでありました。

グロコの70年の生涯の その3/4を 私は一緒に 過ごしてきました。
まさに苦あり楽あり、山あり谷あり でしたが 充実したものであったと
思っております。

「幸せな人生でした ありがとう」 が 彼女の残した墓碑です。(墓は
野田市に作りました)

まずは取り急ぎご連絡まで。

なお 通夜・告別式は 家族・近親者のみで 家族葬を営みました。

<昨年末に寄せられた近況報告>
皆さま、早いもので今年も 残すところ 1か月を切りました。

 すっかり 冬支度もととのって 寒い季節が 到来ですが、皆様には お元気に お過ごしのことと思います。

 さて、この時期 新しい年を迎えるにあたり 年賀状を準備するのが例年の 習わしで 確かに私たちの一つの文化的な 日常の側面があります。 一方でe-メールがすっかり普及・定着して 日常的にも ずいぶんとはがきや手紙のやり取りが 少なくなってきました。

 小生にとりまして、今年は 家内が 思いがけず 病魔に見舞われこの半年 あわただしい日常を過ごしてきました。

 そのため 自らの加齢のことも考え、 この際 賀状を取りやめメールアドレスのある方々には お正月にこだわらずに その都度ご挨拶やら 近況報告をして、 新年から それに代えたいと思っております。

 したがって 皆さんへの賀状の出状を今度からは 取りやめたいと思いますので、どうぞ ご理解のほど お願いいたします。

 また、賀状に関しては すでに幾人かの方々から ご親族をなくされ 喪中のために 欠礼するとの ご挨拶も いただいております。今後のことを考え 本メールは 喪中のご案内をいただいた方々にも発信させていただきました。

近況報告にかえて
 今年は 前半は 政治的には 安保法制の問題で 世論が割れました。
沖縄の問題にしても IS とのかかわりでも 政治の貧困ぶりには (いつもながら) 落胆する毎日でありました。

 自分がどう動くべきか、と考えさせられことの 多い年でした。それにしても 今は展望なき 不毛な状況と 言えましょうか。

 今年の後半は 先ほども触れましたが、 家内に病気 : 胃がんが見つかり、すでに摘出不能と診断され、 抗がん剤による 化学療法を続けております。

 毎年の検査にもかかわらず 進行に気づかなかったことへの 後悔は忸怩たるものがありますが、 現在 国立がん研究センターで いわば最新の治療を続けております。 ご承知の方も多いかと思いますが、 副作用のつらさは 本人もさることながら そばにいる 小生や 家族にもつらいものがあります。 しばらく この状態が 続くものと 思われます。
(このことは一部の諸兄には お話し済みですが 重複はお許しください)

 家内と一緒に 病気と闘いながらも 小生自身の地域でのボランティア活動も 先月から 再開をいたしました。(地域の高齢化に伴い 各家庭での庭木の剪定や 草取りなどの助け合い活動、市や管理会社と提携しての 地域の商店街や緑道の美化などなど、この活動のためにNPO法人を 4年前に設立し、多くの皆さんと一緒に活動しています)

 また、 スポーツジム通いも、毎日の運動も とだえることなく 続けております。図書館も身近な存在で 柏市では分館があちこちに設置され ネットも充実して ありがたいことです。

 二人の愚息たちも すっかり 社会の中で 活躍の場を見つけて今が一番 油の乗っている時でしょうか。 それぞれ 子供にも恵まれ 子供たち(私たちの孫)の成長にも十分に意を注いでいるように思えます。

 小生にとっては 孫たちとの 交流は まことに 幸せな、至福な時間が過ぎていきます。 この子たちの将来も 平和であることを 祈っています。

 こんな具合で、あわただしくも それなりに充実した一年が過ぎようとしています。

 どうぞ 皆さんも お元気に よい年を お迎えください。


 

Re: また、名混同窓会新年会を

 投稿者:近藤  投稿日:2015年12月21日(月)09時50分30秒
返信・引用
  > No.561[元記事へ]

まんじさんへのお返事です。

マンジさんから提案の新年会、上がっている日程の中では23日の昼間なら空いています(夜はダメ)。他は残念ながら空いていません。

日本のうたごえ祭典では、久保ちゃん、イガグリ、アンポといっしょにぞうれっしゃをうたいまいした。久保ちゃんは孫まで含め三世代で歌ってくれました。目標の5000人まではいきませんでしたが、1700名の大合唱でした。アコちゃんも孫が歌ってくれたときいてます。
 

京都同窓会

 投稿者:たくちゃん  投稿日:2015年12月 9日(水)09時19分53秒
返信・引用
  12月5日6日、同窓会を京都で開催しました。
5日:下鴨神社、青蓮院、南禅寺、アピカルイン京都宿泊
6日:仁和寺、太秦映画村、錦市場、参拝・見学しました。
チーコ、カコちゃん、クボちゃん、リンゴ、イデちゃん、友ちゃん、幸ちゃん、
阪井田、イガグリ、近藤、占部、ドカチン、ラサール、杉山
ざっくり1949年生まれ前後の14名が参加しました。
楽しい二日間でした。
 

Re: また、名混同窓会新年会を

 投稿者:T.N  投稿日:2015年12月 9日(水)05時46分34秒
返信・引用
  > No.561[元記事へ]

まんじさんへのお返事です。

「同窓会新年会」1月16日(土)午後2時 賛成

キャンパス見学会 いいですねー 是非やりましょう
 

レンタル掲示板
/56