teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:エミリエル・アナスタシア  投稿日:2011年11月13日(日)06時23分20秒
返信・引用
  名前:エミリエル・アナスタシア
愛称:エミィ
性別:女性
年齢:不明
身体:163/47
異名:聖槍の騎士
容姿:TOP参考
外装:修道服
備考:聖堂教会所属の異端狩りを専門とする代行者。普段は明るく優しい性格ではあるが、敵に対しては大変冷淡で暴力的な一面を併せ持つ。信仰に大変熱心であり、魔術と能力に一切踏み込んでいない純粋な真人間。また、信仰の為ならば狂気的な行動も辞さず、修練への励み方も常軌を逸しており、天性の才能も相まって単純な戦闘能力は並の異種すら凌駕する。聖骸布による礼装を着ているが、その上から修道服を必ず着ている。本人曰く、物々しくなくかわいいからだそう。

~戦闘用~
【禁じられた聖槍】
禁忌の槍であり、とある聖人の聖遺物。聖人以外がこの槍に触れた場合、その部分は壊死し、いかなる手段でも二度と再生しない。中枢を貫かれると、それだけで身体機能が完全に停止する。

【黒天礼装】
とある聖人の聖骸布。彼女が纏う礼装であり、外界に対する究極の護り。異能による干渉を完全にシャットアウトし、一度だけ致命傷(一撃で死に至るほどの傷)を無効化する力がある。

【封縛教典】
法の鎖とも。小さな古書による召喚式であり、鎖は従来持ち歩いていない。異端者を捕縛し弾圧するための教典であり、対象が異端であればあるほど、その縛りは強力になる(対象が能力者以上であれば、腕力に関係なく完全に動きを封じられる)。対象の精神や魂そのものを概念的に捕縛し、その結果として身体が囚われる。故に物理的に見える鎖には大した意味は無く、鎖を破壊しようが、腕を切って鎖から抜こうともまるで無意味である(最も、教典は絶対の対魔術、対能力性を持ち、干渉すれば対象の精神が教典に侵され崩壊する。また、物理的には破壊出来ず、捕縛対象は身動きすら取れないため、抵抗は無意味)。また、精神を囚われているため能力や魔術、魔具の使用は一切叶わない。さらに、概念的に対象を捉えるため、回避や迎撃はまるで無意味であり(能力者ではなく、異端ではない者の場合、その限りではない)、使用時点で捕縛は確定しており、使用時に能力によって回避、逃避を行う事は出来ない。
 

レンタル掲示板
/1