teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:高槻  投稿日:2011年 8月17日(水)07時40分31秒
返信・引用
  打ち切りをご希望ならば、その旨仰って下さい。
 
 

(無題)

 投稿者:高槻  投稿日:2011年 8月13日(土)06時08分24秒
返信・引用
  11日にレスを頂けるとのことでしたが、その後2日間経過しました。

無理なら無理で、ご連絡は入れて貰えますか。
 

メール事故が怖いので、こちらへの投稿をお願いします<(_ _)>

 投稿者:高槻  投稿日:2011年 8月 7日(日)23時12分28秒
返信・引用
  ……反対にお聞きして良いですか。(靡く気配の無い様子に軽く肩を竦ませ上体を戻し再びソファーに腰を下ろしてみせると、静かな口調で話を切り出してみせ)ー…どうして、真成と神谷なんです。俺の代わりなら、心臓外科から選出するのが道理でしょう。それなら、真鍋が一番理にかなってる筈だ(そして、飄々とした面持ちを変化させず言葉を続けるも、最後にはその眉をしかめ軽く唇を噛み締め)真鍋は、優秀です。今回の件でも誰よりもやる気になってました。それは、貴方も知っているでしょう?……それに、俺が行ったとして万が一向こうで何かの奇跡で認められたとしても俺はー…(更に同期の女医について語り恐らく憤懣しているだろう姿を描けば、同意を得るように視線を遣り、次いで再度そっと眼差しを伏せた後に自嘲気味に唇を緩め)高槻、である限り成功なんて出来やしない。  

(無題)

 投稿者:高槻  投稿日:2011年 8月 5日(金)21時09分46秒
返信・引用
  ー…何か勘違いしてませんか?俺の『駒』は別にそんな事に使わない。ただ、貴方が受けてくれないなら、他に『俺を下ろしてくれるように』お願いするだけです(人差し指を顎に遣る相手にふわりとした笑みを浮かべつつ穏やかな物言いで答えると、ゆっくりテーブルに着いていた手を伸ばしツツ、と頬を指先で辿り始め)…だから、貴方の条件は飲めません。俺は、神谷も真成も『駒』にはしないし、これからもするつもりはない(更に指を唇に向かわせやや潜めた声色でそのように告げると、指先を今度は己のそこに移しちろりと舌先で舐め)ー…交渉決裂、ですね?  

Re: (無題)

 投稿者:真成  投稿日:2011年 8月 5日(金)20時53分12秒
返信・引用
  それは知らなかったな…それで今まで良く海外に行けたものだな(告げられる白々しい理由と言い訳であることを隠さないいっそ清々しいばかりの態度に半ば呆れた様な表情を浮かべて棒読みに近い相槌を打ち、チェスの駒を手に取る様子に自然と視線はそちらに向けられ。ルールも関係なく他の駒を薙ぎ倒す動きに自然と眸をすがめ唇の端を苦く緩め、テーブルに腕を突いて身を乗り出してくる相手の言葉にまぶたを伏せて深く息を吐き出し)…成程、君が出世する手伝いはしなくても逆なら手を廻してくれる訳だな。悪意の有効活用とは君が一番悪知恵が働く…(呆れとも関心ともつかない呟きを漏らし、ゆっくりと双眸を開くと近くに迫った整った顔立ちを観察するように無言のまま数秒間眺めてから、片腕をソファーに肘突いて片手をゆっくりと伸ばして人差し指の腹で相手の顎に触れ)いいだろう…但しただそれを認めるだけじゃ私は不利益を被るだけだ。神谷の研修参加か、真成の研修参加…どちらか説得できたら君は外そう

(ざわめく人の声と真鍋の気のない呟きの奇妙なコントラストに微かに口許を緩めるもそれも一瞬、確実に負のオーラを纏っている弟の気配に口許の笑いはひきつり。襟首を掴まれたまま水野の視線が固まる様子を横目に真鍋の提案に声には出さず唇を動かし礼を告げ背後に近づく足音にゆっくりと踵を返し)「お前は一体此処で何してる?」は、…はーい弥勒ちゃん、やだなーんな怖い顔しちゃって。ほらおにーちゃんとしては可愛い弟の職場とか見ておきたいじゃん?(腕組みして此方を見据える顔は相変わらずの無表情ながらも低くトーンを落とした声と此方を射るような冷たい双眸が相手の機嫌の悪さを物語っており、微かに頬をひきつらせた後に半ば捲し立てるように言葉を紡ぎながら相手の肩に腕を回し。セキュリティ機器にすらほぼ同一人物と認識されるそっくりな顔立ちと声色周囲の人物が驚いたような表情を浮かべているのも全く気に止めず弟の機嫌に取り入っているも横目に自分を映す眸の無言の圧力に小さく唾を飲んで口をつぐみ、腕を引く相手に引き摺られる形で部屋を退室し)

 

(無題)

 投稿者:高槻  投稿日:2011年 8月 2日(火)23時45分38秒
返信・引用
  ……理由、ですか(緒方の話を耳に敢えて口を挟まずやがて、その言葉が尋ねるものへと続けば軽く伏せていた眼差しを再びテーブルを挟む相手に向け唇に仄かな笑みを浮かべ)ー…実は………飛行機に乗れないんです(そして、ゆっくりとした口調で言葉を発し始めるも、意図的に長い間を置きふわりと柔らかく微笑んでその先の台詞を述べてみせ)…それに、仮に貴方が納得せずとも、俺には未だ『駒』はある。伊達に肉親に蔑み、疎まれる人生は送ってません。ただ、貴方に辞退を受けて貰うのが一番面倒じゃないだけです(更に凭れていた背を戻し徐に置かれたままのチェス盤からヒョイと立ち並ぶそれらの内の一つを手に話を進めると、無造作に盤の上に遣る最中、周囲の駒を倒して行き最後にその手をテーブルへと付きソファーに座る相手に上体を近付けふっと笑って)ー…適任は、俺じゃない。真鍋でしょう?



『……あれが、真成弥勒なのね。確かに、云われてみれば、そうかな』(水野と、相手とのやり取りに興味も無い素振りを見せていたが、出入り口からざわめく音が耳に聞こえ視線を遣り。それに気付いてか、傍の青年が言葉を発する様に交互に姿を見比べ抑揚の無い声で返事をして)『彼と差して親しくもない私でも、彼の機嫌の悪さが判るわね。まあ、自業自得じゃない?』(こちらへと歩んでくる弥勒に再び眼差しを傍の青年に移すと、何ら躊躇うことなくそのように答えそのまま徐に水野の白衣の襟首を掴み)『ー…お望みならチワワは引き受けてあげるけど?』
 

Re: (無題)

 投稿者:真成  投稿日:2011年 8月 2日(火)22時59分25秒
返信・引用
  あぁ、散々遊ばれて負けてしまったけどな…何時ももう一手のところで交わされる(相手の呟きにテーブルの上のチェス盤に視線をチラリと落として小さく肩を竦め気負わない口調で自分の敗けを口にし、ソファーに腰を下ろす相手に珈琲の入ったカップを相手の方へと軽く押しやり。再び自分のカップに手を伸ばしてゆっくりと持ち上げ、切り出される予想通りの話題に唇の端を微かに緩め目蓋を緩く伏せながら珈琲を啜り)…確かに君の名前を出したのは私だが、君のところのチーフも同意見だ。石動も君の能力をかってる、君が此処で終わるのは勿体ないと(珈琲カップをテーブルに下ろしながら視線を相手に戻し小首を傾げ、間を置かずあっさりと研修の辞退を申し出る言葉に軽く眉を上げ)どうして辞退する必用がある?これは君にとっても悪くはない話の筈だろう?(問い返しつつシャツの襟元を緩める手元に然り気無く視線をちらりと流し緩く脚を組み、片手の指ででソファーの肘掛けを軽く叩きながら態とらしく口角を引き上げ)それに 、君に簡単に断られては他の役員に君を推した私の顔も立たないしな…。解るだろう?今さら君を外すのは私にとっても不利益なだけだ…それくを解った上で納得のいく理由を聞かせて貰おうか?

おーやまぁ、予想外に気の強いチワワだ…(顔色一つ変えない真鍋に同性同士のような気軽さで肩を寄せたまま水野の反応を窺っているも、一瞬の躊躇いのあとに敵対心も露に直ぐに真鍋に食って掛かる水野に双眸を大きく瞬いて他人事のような気のない呟きを漏らし。真鍋から引き離すように腕を引く相手を見下ろしながら喉奥に込み上げる笑いに肩を震わせ)うーん珈琲ならさっき飲んだばっかだからなー、ねぇ真鍋さん…っと、真鍋さん?(反応を楽しむように更に相手を煽るかの如く真鍋に同意を求めるも、傍らに立つ相手の視線がいつの間にか自分を通り越して扉の方へと向けられていることに気付くと怪訝そうに呼び掛け。真鍋の視線の方向から流れてくる不穏な空気と突き刺さるような視線に身体の動きを止め)…あー、非常に勘の良い真鍋さんにお聞きしますが……もしかして弥勒ちゃんヤバイ感じ?
 

(無題)

 投稿者:高槻  投稿日:2011年 8月 2日(火)22時02分16秒
返信・引用
  ー…そうですね。早く手を打たないと手遅れになるので(副医院長室に相応しい広さと置かれるインテリアの類を無意識に眺めるも、掛けられる声に後ろ手に扉を閉めつつ普段通りのやんわりとした口調で言い)……チェスですか。(次いで促す眼差しに小さく顎を引きソファーに歩みを進め腰を下ろすが、ふとテーブルの上にあるチェス盤に気がつけばスッと瞳を細め呟きを漏らした後に座り程良く沈み込むそれに軽く背を凭れさせ)ー…俺を推したのは、貴方でしょう?そうでなければ、この俺にそんな華々しい役が回ってくる筈がない(そして、視線を緒方へと遣り一度深く息を吸い吐き出した後に静かな物言いで海外研修の話を切り出し脳裏に浮かぶ父や兄の姿に苦笑いと共に軽く肩を竦ませ)……それを、辞退或いは、撤回して貰う為に休み返上でここにやって来ました(更に飄々とした雰囲気すら漂わせそのように続けると、先程恋人に留められたシャツのボタンを再び同位置までゆっくりと外していき  

Re: (無題)

 投稿者:真成  投稿日:2011年 8月 2日(火)21時19分37秒
返信・引用
  (院内に入っていく恋人をミラー越しに見送ってから車を駐車場へと滑り込ませ、普段通り車を自分の駐車スペースに停めて車から降り。休日の仕事場に何処か気怠い溜め息を吐き出し、屋内へと続く通用口に普段よりも重たげな足取りを進めゆっくりと階段を上がっていき)聡…(既に自分の用事よりも何故か自分に事情を曖昧にしていた恋人の事が思考の幅を占め、片手を口許に階段の踊り場で歩みを止めれば暫し無言のまま自分の靴の爪先を見詰めその場に佇み。気持ちを通わせてからは以前よりも互いの感情を近く感じつつも、逆に擦れ違っていた頃以上に相手への執着と独占欲は増して)…俺が着いていったら都合が悪い用事、つまり俺が関係してること、か?(ぽつりと呟きを漏らしてふっと双眸を狭めれば足元から視線を上げ階段の先を見上げ。先程より足取りを早めて階段を上がっていき、薄い唇から何処か煩わしげに小さく舌打ちを漏らし)彼奴さえいなけりゃ直ぐに行けるのに…

(テーブルの上のチェス盤はそのままに新しい珈琲カップに二人分の珈琲を注いでテーブルの上に並べ、不意に部屋に響くノック音に視線を扉に走らせるもソファーから腰を上げることはせず珈琲カップに手を伸ばして口許に持ち上げ。想像通り返答を待たず開く扉に口許に薄く笑みを崩し、室内に入ってきた相手を眺めながら珈琲を一口啜って細く息を吐き出し)随分早かったな…君が休みに出てくるとはそんなに急ぎの用事か?(双眸を穏和に細めてのんびりとした口調で声を上げ、珈琲カップを下ろしながら視線で先程まで坂岸が座っていたソファーに座るように促し)
 

(無題)

 投稿者:高槻  投稿日:2011年 7月31日(日)22時27分17秒
返信・引用
  ー…ああ、直ぐ終わらせる(普段使用する出入り口前に横付けした後に、言葉を投げ掛ける相手に頷き返事をするとベルトを外しそのまま扉を開け靴先を地面に着けながら施設内へと足を踏み入れていき)……さて、気合い入れるか(病院のロビーとは違い行き交う関係者たちに時折愛想も良く挨拶を交わしつつ、目的の副医院長室のプレートが掲げられる一室にたどり着くとその場で一時足を止め深く息を吸い込んだ後に呟きを漏らせば、軽くノックを二度して『高槻です』とはっきりとした声色で名乗ってゆっくりと目前の重厚感がある扉を開き)  

レンタル掲示板
/2