teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


金花湯3

 投稿者:管理人  投稿日:2012年10月11日(木)12時43分57秒
返信・引用
  http://www.youtube.com/watch?v=jHVSeTzGVG0&feature=plcp  
 

金花湯2

 投稿者:管理人  投稿日:2012年10月11日(木)12時43分35秒
返信・引用
  http://www.youtube.com/watch?v=rX1BRwiNYb0&feature=plcp  

金花湯

 投稿者:管理人  投稿日:2012年10月11日(木)12時43分5秒
返信・引用
  http://www.youtube.com/watch?v=F8KRHYlavKo&feature=plcp

http://www.youtube.com/watch?v=F8KRHYlavKo&feature=plcp

 

Re: ゲートの鍵

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 9月14日(金)13時59分49秒
返信・引用
  > No.5[元記事へ]

こんにちは

ここの所行ってないのでわかりませんが、その前に行った時は付いていなかったようです。
拉致される確立が高いのかマルチだったりアブロイだったりしているようです。

山の中はいくらか涼しいのでしょうかね。
週末は天気も悪いようです。

気をつけていかれてください。

> 皆さん、今現在ゲートの鍵はどうなっているのでしょうか?
> 今度の三連休行こうと思っているのですが、車で途中までいけたら大変助かります。
>
> ご存知の方が居たら、ご教授ください。m(._.)m
 

ゲートの鍵

 投稿者:のむりん  投稿日:2012年 9月12日(水)16時19分25秒
返信・引用
  皆さん、今現在ゲートの鍵はどうなっているのでしょうか?
今度の三連休行こうと思っているのですが、車で途中までいけたら大変助かります。

ご存知の方が居たら、ご教授ください。m(._.)m
 

道中2

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月13日(月)10時47分38秒
返信・引用
  ここの管理人さんも今年行ったようだ
http://8228.teacup.com/1408/bbs/
バイクによる時間も記入されている。

別行で私も行ったのだが、数年前から見るときちんとした道になった
あの道をきちんとしたと言うのはどうかと思うが、昨年ジムニー軍団が切り開いてくれたおかげでかなり行きやすくなったであろう
湯船もかなり広くなり、島牧のユースホステルに掲げてある写真にはおよばないものの大きな湯船になった。
それでも、途中は気が抜けない。
行く度に多少なりの変化があるため気を抜くことは出来ない。
一歩間違えれば谷底だからだ
夏場は吸血毒虫がうるさいので行きたいと思わないが、秋口にはまた訪問してみようと考えている。
 

ゲート

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月10日(金)12時26分11秒
返信・引用
  林道の入り口には堅牢なゲートが設置されている。
あんな山奥で事件、事故等起こされても対応に困るからであろう
そんな所を行くのであるから前出の自己責任は当然なことだ
徒歩や自転車では問題ないが、バイクでも無問題だろう。
春先には開いている時もあったが、アブロイやアルファの2780と言う新しく、頑丈な鍵がついているでしょう。
どうにかできる方はお任せでドーゾ
 

道中

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月10日(金)12時19分40秒
返信・引用
  今年もすでにいろいろな方が入湯を果たしたようだ
徒歩組の7名の方々やバイク組、その他の方もネットの情報を見ていると行かれたようである。
徒歩であれば7~9時間くらいは覚悟しないとダメであろう。
バイク組は2時間位で行ってしまう様だ。

ただ気をつけて欲しいのは今年は熊の痕跡が非常に多い。
足跡、糞、食痕など当たるところに目がつく。
現に多数の目撃報告も頂いている。
気をつけていただきたい。

カモイ千走林道のゲートを越えたら自己責任なのである。
これだけは肝に銘じてもらいたい。
 

金花湯について

 投稿者:管理人  投稿日:2012年 8月10日(金)11時57分57秒
返信・引用
  北海道はもとより、全国的に見ても超がつくくらいの秘湯『金花湯』
道南は島牧村の山中奥深くにあるこの温泉は林道の崩落によりさらに秘湯となったようだ。
ここではそんな秘湯を目指す方に役立てるような情報を提供できればと思う。
勝手につぶやいていくので見た方が居たならフォローしていただけると助かります。
 

レンタル掲示板
/1